ホームページをスマートフォンに対応させる方法

立ち上げ時に対応するのがベスト!

今や、各種営業活動には公式webサイトは欠かせません。そんなwebサイトですが、スマホを通してみる方の割合がどんどん増えています。スマホ利用者が訪れたランディングページにPC向けの小さい文字、小さい画像しかなかったら、その中身を見てもらえない可能性が高まります。となるとやはり、スマホで見やすいサイト構築を行っておく必要がありますよね。では、どうしたら良いのでしょうか。もし新規でwebサイトを立ち上げるのであれば、PC、スマホ両方に対応した「レスポンシブデザイン」でwebサイトを構築することをお勧めします。

無料ツールも活用しましょう

予算があり、プロのデザイナーにwebサイト構築を任せられる場合や、社内に専用の部署がある場合は良いのですが、webサイト作成に関してあまり知識のない方が製作する場合、レスポンシブデザインにも対応したサイトビルダーを利用するという方法があります。デザインを選んだ後、文章を入力したり画像を用意すれば立派なwebサイトが完成します。デザインはブログサービスのようにいつでも自由に変更できるので簡単便利です。

既にあるwebサイトを活かすには

スマホサイトを作成するためのツールとして、前述のサイトビルダーの他に、既存のwebサイトをスマホ用に変換してくれるツールもあります。必ずしも希望通りに変換されるとは限らないので、適宜調整する必要がありますが、自分で1から構築し直すよりも時間の短縮になります。なお、PC用、スマホ用、それぞれのwebサイトを構築、更新するのが苦でなければ、各端末の特性を活かしたwebページをデザインするのも良いでしょう。

スマートフォンサイト制作を依頼する時は慎重に行うべきです。制作を請け負っている企業のプロフィールを調べて、サンプルを確かめる必要があります。