初心者必見!レンタルサーバーの選び方イロハのイとは?

いまさら聞けないIT用語!

サーバーとはコンピューターネットワークにおいて他のコンピューターに自分自身の機能やサービスを提供するコンピューターもしくはソフトウェアを指します。勘違いしている方がいますが企業などで使われている大型汎用機で実際の処理を行うコンピューターや動作させるソフトウェアをホスト、そのホストに接続して画面出力やデータ入力を行う装置ソグトウェアをターミナルと呼んでいます。ソフトウェアのサーバーでは機能を冠にWebサーバー・データベースサーバーと呼びます。

レンタルサーバーの用途とは?

ホームページの開設(ブログや個人サイト・企業サイトなど)やメーリングリストの開設・共通メールアドレスの作成等が主な用途になります。使う用途によって選定する必要がありますので、予め目的を考えた上でレンタルしますが容量・料金(月額使用料・初期費用)をチェックする必要があります。概ね10GB程度から700GBまであり中にはサーバー1台借り上げなんて方法もあります。月額料金も容量によって違いますが300GBでも月約2800円程度で初期費用も約5000円からになりますのでプランに合わせて選択します。

レンタルではどんなサービスが受けられるの?

データのバックアップ・ウィルスチェックは当たり前の世界で、無料電話相談・マルチドメインが標準装備になり、個人情報流出を防ぐ共有SSLやメーリングリスト作成・強化タイプのファイアウォールなど多彩なオプションが選べたりします。セキュリティや保守・IPアドレスやドメインの手続きなど煩雑な仕事に労力を割かなくて済むので、時間を有効に使う事が出来ます。共有サーバーは初心者に向いていますがスペックは低く拡張性が低いので他のユーザーの影響を受けやすいです。

ブログを開設するなら、レンタルサーバーを利用すると気軽にブログを始めることができます。サーバーの利用料金やシステムは、会社によっても多少異なるので、事前に調べる必要があります。