おしゃれなホームページにするためのデザインの工夫

ホームページがおしゃれに見えるのはなぜか!?

ホームページがおしゃれに感じる理由としてまず見やすさが影響します。シンプルかつ見やすいデザインで、そのホームページを見た人からイメージするテーマカラーに沿っているとおしゃれだと判断してもらえるのです。そのため、ただデザイナーがデザインすればよいわけではなく、カラーコーディネートを理解して、ターゲットも考え抜かれたサイトはそれだけおしゃれに感じられます。これは国や地域、年齢、性別でも変わるため、ホームページ制作もプロの力が必要になるのです。

おしゃれと見やすさを考えよう!

おしゃれにホームページをデザインしたければ、まずはシンプルに見やすいことを重視するとよいでしょう。見やすければそれだけ多くの人から認知される上、テーマに沿ったターゲットも集まりやすくなります。背景もあまりがちゃがちゃさせずにシンプルな色合いにして、テーマカラーも統一すると目に優しく見やすいサイトが出来上がります。文字のフォントも明朝体よりはゴシックを選んだ方がよく、文字色も黒よりは濃い灰色のほうがより見やすくなります。

ホームページは1カラムがおすすめ

なかなかよいデザインが思いつかない場合には、まずは1カラムでページをデザインするとよいでしょう。メニューバーなどがあれば利用しやすく感じる方も多いですが、実際にはそのページに則した情報があればよく、あまり細々としたサイト作りはしなくても良いものです。しっかりと1カラムに収められるようにデザインしてから、2カラム、3カラムにリメイクするとより魅力的なサイトが出来上がります。そのホームページのコンセプトにも合わせてページ作りをするとよいでしょう。

はじめてホームページ作成する場合、無料のレンタルサーバーがお勧めです。その場合機能が制限されていることが多いので、慣れてきた頃に有料サーバーを借りることも出来ます。